ウーマン

少しずつ関節痛を改善するサプリメントのひみつ

健康を維持するために大切

婦人の腹部

腸は健康に関係している

私たち人間の健康を維持するために、腸は重要な器官です。そもそも腸内には、ビフィズス菌、悪玉菌など600兆個以上の菌が存在しています。小腸から大腸にかけて、同じ種類の細菌が固まって住みついているのです。その状態がお花畑に見えることから、腸で菌が集まっている状態を腸内フローラと呼びます。実は、腸内フローラは、健康と密接な繋がりがあります。健康をキープするための理想的な腸内フローラは、善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割です。しかし、食生活が乱れると、腸内の悪玉菌が優勢になってしまいます。その結果、悪玉菌が作る有害物質によって便秘や下痢などが引き起こされます。その他にも、有害物質が全身をめぐり、肌荒れ、肩こりにも繋がるのです。様々な悪影響があるので、腸内フローラを良好に維持するために気をつける必要があります。

お勧めの成分

人間の健康維持には、いつも腸内フローラを正常にしておく事が大事です。そのためには、食生活に注意して腸内環境を善玉菌が優勢な状態に整える必要があります。そこで日頃から摂りたいお勧めの成分が、善玉菌の代表として知られる乳酸菌です。乳酸菌は、腸内で悪玉菌の増殖を防ぐ効果のある乳酸を作り出します。そのため、善玉菌を優勢にできるので、腸のぜん動運動を正常に戻す事ができます。おかげで、悪玉菌によって引き起こされた下痢や便秘などを改善できると言うわけです。乳酸菌は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品にたくさん含まれています。昨今では、ドラッグストアでサプリの形で販売もされています。手軽に摂れるものなので、健康を管理したい人に最適です。